ローンの借入先をまとめてゆとりのある返済計画に

複数の金融機関からの借り入れがある人の場合、ローンの返済負担が大きくなりがちです。何故ならローンの返済日は金融機関によって異なるため、返済期日を間違えてしまう事も起こりやすいからです。さらに、あちこちで返済をしていくので実際に自分がどれだけの利息を支払っているのか、分からなくなってしまいます。現時点の元金がそれぞれいくらなのかも、わからなくなることもあるようです。月々の返済がスムーズにできるように、いくつかのローンをひとつにまとめるという方法もあります。月に1回の返済日になれば返済忘れも起きにくくなりますし、返済金も他社の返済金額と混同するようにリスクもなくなります。月に何回も返済していたのを月に一回で済むようになり、管理が大変楽になるのは大きなメリットです。また、おまとめローンにすると月々の返済額もこれまで複数で借り入れしていたのに比較して負担が軽くなるので生活にゆとりができて助かります。ただし、おまとめローンにはデメリットとして月々の返済額が減ってゆとりが生まれる分、結果的には返済の支払い総額が増えてしまうという点があります。現状のままで返済を続行した場合と、まとめローンを利用して返済を一カ所にまとめた場合、どちらが自分にとって好ましいかを判断する必要があります。多少の金利増加は目をつぶるので、1ヶ月の支払金額を減額して、無理なく返済ができる生活基盤を整えたいという人には、おすすめのサービスです。ローンを一つにまとめることで、返済計画の見直しが可能になりますので、試算しながら考えるといいでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です